JP EN

GREETING

代表挨拶

正しい医療情報の提供を通じ、
健やかな社会の実現に貢献いたします。

私たちは医学・医療産業における「マーケティング会社」として、製薬企業とその先にいる患者様、患者様のご家族の希望となる未来をつくる仕事をしています。

近年の話題であるSDGsや新型ウイルスの蔓延は私たちに新たな生き方、働き方を浸透させています。
私たちはこのような社会変化のなかでも人の生命とQOL(Quality of Life)を考える仕事をしています。

今後、医学・医療分野は再生医療、遺伝子治療による医学の進歩、またオンライン診療やAI技術を用いた医療機器といった医療の進歩が急速に普及していきます。 この変化を動かすことも私たちの仕事であります。

私たちは常に学び続けていくことを疎かにしない組織です。
人と人とのコミュニケーションを最重要と考え、日々新たなコミュニケーションサービスを提供する組織です。

私たちは一人ひとりが自由と責任を自覚し、世の中に対して今までにはない付加価値を提供することに邁進しています。
私たちはこの先も、医学情報提供ビジネス、コミュニケーションサービスの第一人者として、よりよい社会に向けて貢献し続けます。

2021年7月吉日
代表取締役  松岡武志